楽して儲かる?ポイ活アプリ「トリマ」を1ヶ月使用した結果を公開

雑記
スポンサーリンク

ポイ活アプリ「トリマ」でどれ位稼げるのか?

こういう類のアプリはあまり興味がありませんが、たまたま普段よりも長距離移動する機会があったので、物は試しにインストールしてみました。

海外のトリマ同様のサービスを展開しているアプリやサイトの実態を知っているので、「物凄く時間効率が悪く、小遣い稼ぎなんてムリ」と想像した上での使用でしたが、果たしてどの程度マイルが貯まったのでしょうか?

私が実際に1ヶ月稼働した結果を公開します。

移動距離、歩数と獲得したマイルを日毎に詳細に記しました。
読者ご自身の活動と比較して頂くと、大凡獲得できるマイルが推察できる事と思います。
また、マイル獲得に必要な広告視聴時間と比較して、トリマでのポイ活がやるに値するのか検証してみます。

トリマとは

トリマはスマホアプリで、移動距離、歩数に応じてマイルを貯める事ができます。
獲得マイルはギフト券(Amazon, iTunes, nanaco, Tポイント等)や、商品(からあげクン、ファミマカフェ コーヒー等)と交換できます。
なお、最大効率で交換した場合、100マイル=1円相当になります。

日常生活で長距離移動や歩数が多い方はインストールしておいても損することはない無料アプリです。

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる
開発元:INCREMENT P CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

ただ、移動距離をカウントする為にはバックグラウンドで動作させておく必要があります。
バックグラウンド動作時はさしてバッテリー消費量が高くなることはありませんが、フォアグラウンド動作させると猛烈な勢いでバッテリーを消費しますのでご注意下さい。

もう1点、データ通信量が膨大になります。

1ヶ月で3.2GBも通信していました。
くれぐれも4G/5G回線で使用しまくって後で困らないよう、お気をつけ下さい。

マイル獲得方法について

検索エンジンからこの記事を見つけられた方には説明不要と思いますが、簡単にマイル獲得方法を説明します。
ご存知の方はすっ飛ばして下さい。

基本は「移動・歩数・アンケート」の3種類で貯める事になります。

移動

約10Km移動するとタンクが満タンになり、1回ガチャを回せます。
移動手段は問われません。電車、バス等なんでもいいので移動すればタンクにポイントが貯まっていきます。
タンク数は3個です。タンクはマイルと交換すると増設する事ができます。

また、広告動画を見ると3倍速でタンクが貯める事ができます。

「移動」からできるガチャは、広告視聴をすると100マイル獲得でき、さらに1等~3等のいずれかに当選します。
3等で獲得するコインを5個貯めるとスロットを1回、回す事ができます。スロットでもマイルを獲得できます。

  • 動画(広告)を見て100マイル獲得+1~3等抽選
  • 広告視聴しない場合は25マイル獲得
広告視聴を開始してマイル獲得まで最短10秒、最長50秒程かかる事があります。
最低効率の場合、約1分消費して1円相当のマイルを獲得する事になります。

歩数

1,000歩で1ガチャ。一日最大10,000歩=10ガチャ回すことができます。
マイルを使うことで歩数上限を上げる事ができます。

  • 動画(広告)を見て60マイル獲得+1~3等抽選
  • 広告視聴しない場合は15マイル獲得

アンケート

GMOリサーチ社等からアンケートがあり、回答する事で100~300マイル貯める事ができます。

住所(番地まで)を入力しないといけないアンケートが結構あります。
個人的には何でもかんでも安易にアンケート回答するのはオススメしません。自己責任でどうぞ。

私はそのような設問が途中で出てきたら、その時点でアンケートフォームを閉じています。

その他

ミッションや買い物をするとマイルがもらえます。

ミッションはトリマ以外のアプリやサービスを利用すると数万~10万マイルもらえます。
現在、SBI証券の口座解説で608,000マイルとか凄いものもありますが、SBI証券口座を開設済みの私は悔し涙。

買い物の場合は購入額の0.6%~1.5%程。もっと還元率の高いものもあります。

私は「マイルのために!」と、要らないものを使う性分ではないので、1回も試した事はありません。

スポンサーリンク

1ヶ月間のポイ活結果

1ヶ月間の獲得マイルと推移

私は普段ほとんど外出しない生活をしています。

この1ヶ月間の移動手段と距離、及び獲得マイルは、

  • 車での移動 :約140Km
  • 電車移動  :約200Km
  • 総移動距離 :368.7Km
  • 歩数    :122,637歩
  • 獲得マイル :118,575ポイント

でした。

毎日の移動距離と獲得マイルを表にまとめました。

日付 距離(km) 歩数 移動 歩数 ガチャ スロット アンケート ランキング 獲得マイル合計
11/19 0.0 1,514 100 0 100 0 0 0 200
11/20 91.3 5,238 300 255 100 0 600 0 1,255
11/21 42.4 12,061 400 600 300 1,000 100 0 2,400
11/22 0.3 559 0 0 0 0 100 10 110
11/23 20.8 9,108 200 360 300 0 0 0 860
11/24 0.0 0 0 180 100 0 500 0 780
11/25 7.1 3,757 100 180 0 0 0 0 280
11/26 0.0 0 0 0 0 0 0 0 0
11/27 2.0 3,462 0 180 200 0 600 0 980
11/28 59.2 8,699 500 480 200 0 0 0 1,180
11/29 0.0 1,192 0 60 0 500 200 0 760
11/30 0.0 1,349 0 0 0 0 0 0 0
12/1 14.4 4,651 200 240 100 0 0 0 540
12/2 0.0 620 0 0 0 0 0 0 0
12/3 17.4 4,760 200 240 200 0 300 0 940
12/4 16.0 5,141 100 300 100 0 0 0 500
12/5 15.6 5,371 200 300 100 0 0 0 600
12/6 0.0 1,603 0 60 0 600 200 0 860
12/7 1.8 3,603 100 180 100 0 0 0 380
12/8 17.8 8,225 100 480 100,400 0 0 0 100,980
12/9 0.0 506 0 0 0 0 0 0 0
12/10 0.0 1,743 0 60 100 0 0 0 160
12/11 0.1 628 0 0 0 0 0 0 0
12/12 1.8 3,749 0 180 0 1,000 0 0 1,180
12/13 3.2 5,607 100 180 300 0 0 0 580
12/14 0.0 177 0 0 0 0 0 0 0
12/15 0.6 1,721 0 60 0 0 0 0 60
12/16 15.1 7,414 100 420 300 0 0 0 820
12/17 1.9 2,610 0 120 100 0 0 0 220
12/18 26.0 12,650 300 600 300 0 0 0 1,200
12/19 13.9 4,366 0 240 200 0 0 0 440
12/20 0.0 553 100 0 0 0 200 10 310
合計 368.7 122,637 3,100 5,955 103,600 3,100 2,800 20 118,575

結局どれくらい稼げたのか?というと

マイルを何かに交換する場合、現在は最低11,100マイルが必要になります。

最大効率のマイル交換となる100マイル=1円の商品と交換したとすると、仮にTポイントに交換した場合、1,000円分と残18,575マイルという結果になりました。

対移動距離で見た獲得マイル推移

凄いグラフになっていますが、ガチャで1回1等10万マイルが当たったからです。


当選確率は不明ですが、本当に当たる事は間違いないです。

10マイル当選なんて滅多にないと思いますので、これをサンプルから除外した推移グラフが以下となります。

対歩数で見た獲得マイル推移

まずは10万マイルも含めたグラフから。

10万マイルをサンプルから除外したものがこちら。

効率の良いマイル獲得方法考察

獲得マイル推移表にて、どの手段でマイルが貯まったのか見える化しました。

私同様のライトユーザーが効率良くマイル獲得する場合、歩数を稼いでガチャを回すのが一番効率が良いという結果になりました。

  • 約12万歩で約6,000マイル。(500マイル/1万歩)
  • 移動距離は368Kmで3,100マイル。(8.4マイル/Km)

その日に貯めたガチャ・トライ数は全て捨てる事なく消化しました。
ですので、普通にマイル交換に勤めばこの位の指標になるはずです。

例えば運転手のような職種の方であれば、移動距離は稼げますが、タンクが3個(30Km分)しかありません。
8,000マイル貯めて使えばタンクを1つ増設できますが、回収コストが上がってしまうので3万マイル貯めるのは中々難しいと言えるでしょう。

毎日1万歩歩いている方は、5円相当のマイルを獲得できる計算になります。

スポンサーリンク

小技とTIPS

スロットのやり直し方法

スロットは戻るでやり直しができます。
第1~2リール停止させてリーチにならなかったら戻るを押すとコインを消費せずに再遊戯できます。

ただし、画面下の広告表示処理に不具合があるのか、もたつきが発生したり、広告読込中のままフリーズする事があります。

スロットの目押しはできない

目押しはできません。
鼻をほじりながらパチスロのビタ押しができる自慢できない特技を持っている私ですが、図柄を狙っても揃いません。

歩数稼ぎ

iPhone限定の話になりますが、スマホ内蔵の万歩計機能とは連動しておらず、GPS受信感度が悪い場所であればスマホを置きっぱなしでも位置情報がズレる事で歩数を稼げます。
1~2時間放置して、良くて1,000歩稼げる程度です。

Android版も多分同じだと思いますが、試してないので知りません。

ガチャのカプセルの色の違い

ガチャのカプセルは複数の色がありますが、出てくるのはいつも緑。
ですが、色の違いは関係なく、緑しか出ないと思われます。
根拠は1等10マイル当選時のカプセルも緑だったから。

スポンサーリンク

1ヶ月で約185円相当のマイルを獲得

上述の通り、合計118,575マイルを獲得しましたが、これは1度ガチャで10万マイルが当たったからです。
1等に当選する事は極めて稀だと思いますので、この10万マイルを除外すると185円相当を得た事になります。

ただ、私は移動距離も徒歩も非常に少ない生活をしていますので、ユーザー平均よりは低い値になっているとは思います。

スポンサーリンク

当選確率を求める

試行回数が圧倒的に少ないので何とも言えませんが、ガチャの2等当選確率はこんなものじゃないでしょうか。

ガチャ当選確率

2等は定期的に当選していたので、結構当たりやすい印象。

  • 1等当選確率:1/120
  • 2等当選確率:1/3.33

スロット当選確率

スロット施行回数は正確にカウントしていませんが、約60回。
確実に70回は回していないので、確率が低くなるよう分母70で算出します。

  • 5,000マイル:0/70
  • 1,000マイル:1/70
  •   500マイル:1/23.3
  •   100マイル:1/11.6

費用対効果を考える

概算も含みますが、各マイル獲得作業回数は以下となります。

  • ガチャ回数      :120回(当選37回)
  • ガチャ・リトライ回数 :83回
  • スロット試行回数   :約60回(当選10回)
  • スロット・リトライ回数:約50回
  • アンケート回答数   :13回

費用対効果は、トリマに要した時間で考える事とします。

条件は以下の通り。

  • 広告視聴時間   :10~60秒(平均40秒とする)
  • スロット     :5秒(1回) & 外れ時のリトライ40秒
  • アンケート回答時間:10秒~1分(平均40秒とする)

以上より、総時間は

  • ガチャ総回数   :203回 x 40秒 = 8,120秒
  • スロット当選   :約60回 x 5秒 = 300秒
  • スロット外れ   :約50回 x 40秒 = 2,000秒
  • アンケート回答時間:13回 x 40秒  =520秒

ほぼ広告視聴時間で合計10,940秒。

約182分=約3時間も消費していました。

ちょっと計算してみた所、約3時間も広告を見ていたとわかり、衝撃を受けました。
その対価が185円です。
どうでしょうか?やってみたいですか??

トリマをオススメしますか?

これは「NO」と断言しますね。オススメしません。

ユーザーはトリマの広告視聴で約61円/時を得られるという結果になりました。述べ1時間も数十回広告視聴する事自体が苦行です。あまりに不毛な時間の使い方。
私のようなライトユーザーが使うとこんな結果になる一例は提示できたと思います。

 

それでは、以下オススメしない理由です。

ミッションや買い物をすればグンとマイルが貯まりやすくなりますが、マイルを貯める為に大して興味がないアプリを入れたり、それを使う時間や商品購入費を費やすと考えると、それはちょっと愚行かな、と。

そもそも、マイル獲得の絶対条件である動画視聴は1回辺り約40秒の視聴とは言え、チリツモで凄い時間が積み上がる事は上述の通りです。

はっきり言ってアホらしいです。
仮に「スキマ時間を使って」と格好良さげな事を言っても、ギフト券に交換するには最低3万マイル(300円)が必要です。

300(円) / 185(円) ≒ 1.62なので、300円相当獲得するのに必要な時間は
3(時間) x 1.62 ≒ 4.9時間費やす事になります。
データ通信量は3.2GB x 1.62 ≒ 5.2GBになります。

この時間、私は読書や新聞を読む時間に充てた方が有意義だと感じました。
ただ、こういう類のアプリの中では還元率は高い方だと思います。

いずれにせよ、楽してお小遣い稼ぎしようなんて考えても甘くないな。。と、こういうネタを書く度に思います。

 

ご覧頂き、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチっと押して去って頂ける方に感謝です。ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました