どうすればデイトレの勝率を上げられるか?株価の急騰急落を早く見つける方法

投資

あの急騰急落に気づいていればなぁ、と思った事、ないですか?

デイトレをしていると、株価の急騰急落を素早く検出したいと思う事があります。
「初動に気づいていれば玉建ててたのになぁ」という機会損失は全てのデイトレーダーが経験していると思います。

その悩みは、楽天証券が提供しているRSSを使えば解決します。
最大300銘柄を監視する事ができます。
ただし、Excelが必要です。

私はExcelで表示するというのが問題で使っていませんでした。だって、スペース取るし。

そこで、急騰急落を検出するアプリを自作してザラ場監視しています。
このアプリは楽天RSSを使っていますが、最大300銘柄という制限を超えて市場全体を監視する事も可能です。

Stock RF Checker

楽天RSSは、ほんの少し知識習得を頑張てみれば誰でも使える優良ツールです。
楽天RSSを使ってザラ場監視している専業投資家は大勢いらっしゃいます。

この記事で紹介するStock RF Checkerは、株価の急騰急落を検知する事に特化したトレード・サポート ツールです。

【株式投資】(デイトレード) 急騰急落(急騰落)検出サポートツール Stock RF Checker
【株式投資】(デイトレード) 急騰急落(急騰落)検出サポートツール Stock RF Checker
楽天RSSを使った株価の急騰急落を即時に検出するデイトレード用サポート ツールです。デイトレーダーは投資機会を増やす為に急騰急落の初動を見つけ、自身のトレード時間軸に調整した急騰急落を検知する事で、機会損失を最小限にするトレードを繰り返しています。後から監視対象外銘柄のチャートを見て、「もしこの急騰/急落に気づい...

私は複数の証券会社のトレードツールを併用してデイトレ環境を構築していますが、急騰急落を素早く知るには複数の情報を見る必要があります。
このツールは、それを一箇所にまとめて監視できる事に特化した設計となっています。

松井ネットストック・ハイスピード等で急騰急落は見られますが、それよりも早く検知して表示します。

また、紹介動画にインサートした通り、著名専業億トレーダーに「このツールがあればデイトレ成績を更に上げられる」と仰って頂いたのは事実であり、「これは使えるから広まって欲しくないですねぇ」とも仰って頂いた事も事実です。

専業デイトレーダーはこのようなツールを自作なさっていたり、独自の監視方法があります。

デイトレ初心者の方や、なかなか思うように益出しできないと悩んでいらっしゃる方は、急騰急落を素早く見つけるという手法でトレードチャンスを増やしてみると良いかもしれません。

トレードに絶対という事はありませんから、美辞麗句を並べてこのツールの素晴らしさを説くような事はしません。

ただただ、機会損失を減らす事を第一に考えて設計しています。

最終的には個々人のエントリ判断する際のサポートツールとなります。

特徴

  • 楽天RSS & Excelでは実現できない最大5,000銘柄の監視が可能
  • Excelのバージョン違いで動作しなくなる心配がない
  • 値幅変動チェック間隔をユーザーの時間軸に合わせて変更可能
  • 特別気配による急騰落の初動を見逃さない
  • イベント情報をカスタマイズ可能
  • お好みの文字フォント・フォントサイズで快適環境をご提供

 

どんなツールを使っても聖杯(必勝法)はないと思います

著名専業億トレーダーに「このツールがあればデイトレ成績を更に上げられる」と仰って頂いたのは事実です
「これは使えるから広まって欲しくないですねぇ」と言われた事も事実です。

なぜなら、情報が広まるという事はトレードにおける優位性を失うからです。

もし、トレーダーが自らが持っている期待値の高いトレード手法を公開してしまえば、その時点でその手法は使えなくなります

デイトレ初心者の方の大半は経験していると思いますが、

デイトレ本に書いてあるテクニカル分析通りにやってみたけれど勝てない。
デイトレーダーがYouTubeで無料公開している手法を試してみたけど勝てない。

なぜなんだろう?

それは上述した通り、優位性を失ってしまった、今では通用しないテクニックだからかもしれません。

また、どんなに優れたツールでも、使い手・使い方によっては役に立たない事もあるでしょう。

テクニカル分析であれば、ローソク足の形状であったり数多あるオシレータを使ったトレードも同様です。
勿論、この記事で紹介しているStock RF Checkerも同様です。

同じ情報を見ていても、エントリするリスクを取れるか、トレンドをどう捉えるか等、勝負を決める要因は様々ある為、皆が同じ環境で勝負しても勝てるトレーダーと負けるトレーダーに分かれます

しかし、少しでも勝率を上げる為に、皆努力を惜しみません。

私は、生存確率10%と言われるデイトレの世界で生き残る為の努力を、急騰急落を多く見つける方向にも向けました。
その結果作ったのが、このソフトウェアです。

私のデイトレ成績≒ツールのパフォーマンス です

私自身のデイトレ成績はブログに書いて記録しています。

私がこのツールを使って稼ぎが凄く増えたか?と問われたなら、答えはNOになります。
凄くは増えていません。
しかし、このツールを使う事でチャンスを見つけ益出ししている事は多々あります。だから使っています。

私は、月初50万余力でスキャルピングできる銘柄を探して益出しを積んでいくというデイトレスタイルです。
その為、エントリしたいと思っても余力問題でポジション取りがそもそも難しいという事が多いです。
余力は自ら好んで制限をつけているで仕方ありません。
また、最近はしっかりとした環境でトレードできる時間が減っています。

ですから、私の日毎の成績とStock RF Checkerの評価をリンクなさらないで下さい。

この記事には載せませんが、たまに精算表と一日信用成績表を載せているので、私のトレードスタイルはご覧頂ければおわかり頂けると思います。

ソフトウェア配布場所

下記サイトで配信しています。

ソフトウェアの性質上、月額課金制でご利用可能としています。
多くのデイトレーダーに使って頂きたいと思いますが、デイトレというゼロサム・ゲームが使用目的である為、フリーソフトとして公開することは考えておりません。

もう一つ公開している自作ツール、こちらは適時開示情報(TDnet)を素早くキャッチします。
ご興味があればこちらも御覧下さい。

今日(2022/4/20)の10時、4882  ペルセウスの急騰のような初動は、TDrmも合わせて察知しています。

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。ポチッと押して去って頂く人に感謝です。ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

株式デイトレードランキング

タイトルとURLをコピーしました