新ハナビ実践~未解析のボーナス同時当選種別を推測する~

ハナビ
スポンサーリンク

新ハナビ 初打ち

4号機時代からのハナビ好きで大の6号機嫌いが、新台の新ハナビを初打ちしてきました。

攻略雑誌を買ってまで最新情報を入手しようとは思わない怠け者のカスなので、ネットの解析サイトの情報を見ながら打ちましたが、現時点で情報が出ていない部分について推測しようと思います。
ですが、半日打っただけでサンプル少ないので「ガセネタコラ!タココラ!」とか言われても知りません。

氷B=ナメコ(斜め氷) という情報は怪しいです。怪しいというか氷Aが斜め揃いしたもん。
氷Aのナメコには何か設定推測要素があるのかもしれませんしらんけど。

打感

ビッグボーナス

技術介入方法は5号機ハナビ同様。BIGは特に違和感はなく普通にハナビでした。

レギュラーボーナス

新ハナビ ミニ液晶 REG

REG

毎ゲーム2コマ目押しの技術介入アリでMAX112枚。

設定1でもフル攻略で機械割102%との事ですが、記述介入の有無で差が出る差枚数を知って納得。

初級打ちをした場合は70枚程度しか獲得できないようで、今作の機械割に大きく影響する要素。
初級・中級・上級の打ち方全てを試しましたが、個人的には中級より上級の方が簡単でした

2コマの余裕がある技術介入で102%ですよ?ディスクアップより楽勝ですよね。ただ苦行ですけども。

2コマとは言え「8回全リール目押ししないと」と思うのは、やってみると面倒くさかったです。
この仕様は賛否分かれているみたいですね。私は実際にやってみて否定派です。

難しいからという理由ではなくて単純に面白みがないんですよ。
パチスロに難しさを求めていませんが、このレギュラーは難しいわけではないものの「機械割を上げるために作業をしている」という印象が強かったです。
ディスクアップのビタ押しには緊張感があるんですが、あの緊張感って大事なスパイスなんだなと改めて思いました。

全体的な打感

良くできていると思います。
ハナビらしさはしっかりと踏襲していて、サンダーVライトニングのような「コレジャナイ」感はありませんでした。
ユニメモで子役確率が見られるようになった事も好印象。これは便利ですしね。

現行6号機でも楽しく打てているスロッターなら5号機ハナビからすんなりと移行できると思います。

リールバックライトのフラッシュ速度が5号機より若干早くなり、またコイン払い出しとフラッシュが同時進行するので、「フラッシュ終了待ち」という些細なストレスがなくなりました。これは私にとっては嬉しい改良。

ハナビと言えば「遅れ」。
これも5号機同様に全て察知できて問題無し。

中リールのチェコチェ狙い時のリール制御に若干バーサスっぽい感じを受けたのと、右リール2番の氷右上がりテンパイハズレのリール制御は確実に変わったのはわかりました。

 

今作では新しく枠内七狙いができるようになりましたが、今回は初打ちという事でオーソドックスに長男ドンの下段ビタ~暖簾狙いの順挟み押し1択で回してきました。

暖簾狙いでもの凄く違和感を感じたのがこの出目。

これまでに無かった風鈴の成立ラインで、頻繁に揃うもんだから最初は混乱。
特に右リール中段七は5号機ハナビでは七BIG確定の2確目だったので、第2停止時点で必ず手が止まってしまいました。
これは慣れれば違和感は消えるはずなので、全体的な打感は良かったです。5号機ハナビと何から何まで同じなのはつまらないと思いますし。ライトニングみたいな改悪点は思い当たりませんでした。

私は6号機は一切打たないので他の6号機Aタイプの事は何も知りません。
そもそもAタイプと呼称して良いのかすら知りません。解析サイトにA+RTって書いてあったからAタイプと呼んで良いのかな、程度の知識です。

ビッグボーナスの獲得枚数が202枚ですが、恐らく6号機はこの程度のボーナスなんだと思ってます。
コイン持ちは良いし、まったり遊びたいなって気分なら選択肢に入れても良いかなという印象です。

たまやチャレンジのボタン先押しは不要じゃないですか?

今回追加されたミニ液晶の「たまやチャレンジ」ですが、チェリーB or リプレイ成立ゲームでチャンスボタンを押すという行為に面白さは感じませんでした。

反面、チェリーB成立後にたまやチャレンジに発展した時は、これまでよりも期待感があると思います。

今回、「チェリーB→ハズレ目→打ち上げ花火(フラッシュ)→たまやチャレンジ」が発生しましたが、チャレンジ成功でボーナス重複当選していました。

5号機ハナビだったらノーチャンスだったので、リール停止形がリーチ目ではなかった時でも楽しめる演出が搭載されたのは良いと思います。

この演出自体はこれまでよりもボーナス重複の期待感が持てて良いのですが、子役成立ゲームでチャンスボタンを押すのは、即殺されてゲンナリする確率の方が高いので、本当に要らないと思います。

隣の客に「たまやチャレンジ」を表示させてからしばらく離席されると、只々鬱陶しいだけなのでホンマに要らないです。なんでこんな機能を実装したのか良くわかりません。好みが分かれる所だと思います。

スポンサーリンク

ゲーム内容

前日が導入初日で3台設置されていました。

私の初打ち台は角台で、前日が+2,000枚。
総回転1,471G、BIG5:REG3回で捨てられていた台に着席。これ1台だけ空いていました。

とりあえず打ってみたいので着席

まずは特リプ。

特リプは2回引いて、ドンBIG 1:七BIG 1。
全然試行回数が足りないので何とも言えませんが、今作も特リプはBIG確定ではないかと思います。

リプレイ重複は計5回。七BIG 1:REG 4。
REGに偏った感がありますが、リプレイ重複からのドンBIGは無い気がします。

チェリー重複は3回。ドンBIG 1:七BIG 1:REG 1。
アクロスのチェリー重複では珍しい気がしますが、チェリー重複は全ボーナスの可能性アリ。

以上、恐ろしく試行回数が少ない中での子役とボーナス同時当選の推察でした。

 

以下、当選順に入り目の一覧です。

 

 

これはあまりに汚い停止形に脱帽。遅れが無かったら絶対にわからない。しかも右リールがREGを蹴ったのにREGってなんなん??

右リールREGを蹴ったのにREG。チェコチェも止まらない。

チェリーBは中リール中段風鈴でリーチ目です。
ゲチェナのリーチ目は中リールにチェコチェ狙いでズル滑りでREGを確信。これはバーサスっぽいリール制御を感じました。

345G回しておしまい

導入2日目ですよ。流石に設定1ではなかったと思うんですよね。ボーナス合算も悪くなかったし。
それでこのダラダラ展開は苦痛でした。

現時点の解析情報に対する疑惑

氷はA/B2種類のフラグで、5号機ハナビと同じく氷Bは斜め揃いすると書いている解析サイトしかありませんでした。

しかし、リプレイ→たまやチャレンジ中に、

この1G前に斜め氷が成立しました。レアだとは思ってなかったので写真は撮らなかったんですけども。

左リールは長男ドンを下段ビタ、右リールはドンを枠上押しでノリオまでズル滑り。上の写真と中リール以外は同じ停止形です。
それでナメコ成立。

ユニメモを確認した所、氷Bでカウントされずに氷A扱いでした。

Aが平行揃い、Bが斜め揃いで区別できるのであれば、長男ドンを下段ビタ押ししているので中段に氷が並行揃いできるんです。

何かおかしい。意味がわからない。

解析サイトの情報が間違っているのか、たまやチャレンジ時のみ起こる特殊制御なのか、はたまた何らかの設定判別要素になるのか?

少なくとも、氷Aが斜め揃いする事があるのは確実です。

本日のお気に入り目

リプレイ→しだれ柳→たまやチャレンジからの七狙いの挟み打ち。

新ハナビ 美麗目

この時はREGを確信したけれど美麗目

ボーナス当選確率が公表されていないのでわかりませんが、リプレイ重複は七BIG or REGだと思っています。ほんまに推測ですけど。

ゲーム履歴

G数 ボーナス種別 演出 [※フラッシュ, ■使用枚数]
40 赤七BIG 打ち上げしだれ柳(特リプ), ■100枚
140 REG 遅れ
37 REG リプレイ重複
92 ドンBIG 打ち上げ花火(特リプ)
5 赤七BIG [RT中] 上パネルフラッシュ→BGM停止
107 REG 無演出リーチ目
107 REG 打ち上げしだれ柳
34 ドンBIG 遅れ
73 REG チェリー重複
3 赤七BIG 打ち上げ花火(特リプ)
8 赤七BIG チェリー重複
50 REG 遅れ
139 REG リプレイ重複
8 REG リプレイ重複
99 REG 遅れ
334 ドンBIG 無演出リーチ目
34 REG 無演出リーチ目
196 ドンBIG 打ち上げ花火(特リプ)
280 赤七BIG 遅れ
422 ドンBIG チェリー重複
63 REG 打ち上げ花火(1枚役)
41 REG リプレイ重複
57 ドンBIG 遅れ
58 REG 遅れ
346 赤七BIG ロケット
59 赤七BIG リプレイ重複
345 ヤメ
総使用100枚 / 回収713枚

当選確率

期待値

略。

実践値

ヤメ理由

6号機を嬉々として打つのはマゾだと思っているのに、こんなに打ったら頭がおかしくなりそうです。
ボーナス26回引いて差枚数+約500枚って、6号機はキツイもんですなぁ。。

スポンサーリンク

今月の差枚数

略。
プチ引退宣言して以降は1回ディスクアップを打っただけなので、これまでの記録は過去記事をご参照下さい。

スポンサーリンク

年間差枚数まとめ

2021年

実践月 使用(枚) 回収(枚) 差枚数
2021年1月 2,832 7,660 4,828
2021年3月 141 1,014 873
2021年4月 350 932 582
合計枚数 3,323 9,606 6,283

今回の新ハナビはノーカウントとしています。

 2020年

実践月 使用(枚) 回収(枚) 差枚数
2020年1月 9,450 13,468 4,018
2020年2月 1,900 8,297 6,397
2020年3月 6,825 12,774 5,949
2020年4月 0 0 0
2020年5月 4,550 6,414 1,864
2020年6月 4,850 11,450 6,600
2020年7月 5,600 8,998 3,398
2020年8月 3,550 8,320 4,770
2020年9月 2,550 8,764 6,214
2020年10月 7,525 19,966 12,441
2020年11月 4,057 12,639 8,582
2020年12月 2,897 5,465 2,568
合計枚数 53,754 116,555 62,801

2019年(ブログ開始 12月23日~)

実践月 使用(枚) 回収(枚) 差枚数
2019年12月 1,350 6,554 5,204
合計枚数 1,350 6,554 5,204

ご覧いただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチッと押してから去って頂けると感謝です。ありがとうございます。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロ収支日記ランキング

Aタイプを打つなら、勝率に大きく影響するので子役カウントする為に必携。


勝ち勝ちくんクリア スケルトン 小役カウンター (特典シール付Ver. 書道家粧虹)

コメント

タイトルとURLをコピーしました