母の日、ハウスのカレーレシピで親娘で料理

グルメ、料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク

母の日にカレーを作る旦那

昨日5月9日は母の日。

娘がTVコマーシャルで見たのでしょうか?情報入手元はわかりませんが「ハートのカレーを作ってあげる」と意気込んでいたので、作ってみました。


確かに女子ウケしそうだと思いました。

娘よ。意気込みは大変良かったのだが、9割は父が作ってしまったぞ?
(´・ω・`)

完成

レシピはハウス食品のサイトに載っているので引用しませんが、作ってみたのがコチラ。

ハウス食品 母の日 カレー
見栄え40点

各パーツの出来は悪くなかったんですが、写真の腕前が悪い為、サンプル写真と見比べると美味しくなさそうDEATH!

パプリカを使っているので夏野菜カレーぽい感じになりましたが、子供のお気に入り、バーモントカレーは裏切りません。家庭のカレーってやつですね。美味しいです。

失敗点

調理はどの工程も失敗する要素はありませんでしたが、、(簡単レシピなので。

ルーを少し固めにした

これは意図的にやったんですが、見栄えに関して裏目に出ました。

ハウス食品さんのサンプル写真は、ハンバーグにもカレールーがかかっていたので同じように盛り付けてみたら、ハンバーグのハート形がわからなくなってしまいました。

そりゃ、こうなるよね、とやってから気づくパターン。
ハンバーグをカレールーに浸けてから盛り付ければよかったです。

写真のアングルが悪い

もはや調理と関係無い失敗点ですが、ライスのハート形に意識を持っていかれて、上から撮影したのが失敗でした。

食育は教育の一環である

子供と一緒に台所に立ち、自らが子供に料理のポイントやコツを教えることができる事は良い事だと思っています。

料理の調理工程もそうですが、物事は色々な理由があります。
それら理由の「なぜそうしないといけないのか?なぜそのようになるのか?」を気づかせて、そして教え、子供が新しい知識を吸収してくれる事は楽しいものです。

我が子を、言われた事しかできない人間には育てたくありません。「なぜ?」という気づきを持たない大人になってほしくありません。
自分で考えて行動でき、創造できる大人になれるよう、日常生活の中からヒントやアドバイスを出してやれる事を常に意識しています。

私の加齢と共に子供も成長も日々実感しています。
あと数年も経てば、私が手伝う事なく自力で料理を作れるようになると思います。その日を楽しみにしています。

ご覧頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。ポチっと押して去って頂ける方に感謝です。ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました